CodeIQ MAGAZINECodeIQ MAGAZINE

NASAやJAXAのオープンデータで開発しちゃうISAC Tokyo 2014“シブすぎ”レポート(アイデアソン後編)#spaceappstokyo

2014.04.09 Category:勉強会・イベント Tag: , , , ,

  • 22
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
main2

ISAC Tokyo2014アイデアソンレポート後編は、ブレインストーミングで生み出されたアイデアを参加者みんなで評価し合うところからスタート。

理系漫画家・見ル野栄司さんの意地をかけた渾身のアイデアは、果たして星いくつ取れたのか?
by 馬場美由紀 (CodeIQ中の人)

ISAC Tokyo 2014アイデアソン 見ル野さんがゲットした星の数は?


ということで、残念ながら見ル野さんが獲得したのは、私がつけた星ひとつだけ。マジでショックを受けてましたが、気を取り直して「小惑星に価格づけ」というチームのブレストに参加させていただきました。

壮大な夢と野望にあふれたこのアイデアが、今週末のハッカソンでどんな作品に仕上がっていくのか楽しみです。

ISAC Tokyo 2014運営実行委員長を務める湯村翼さんが作った、去年の優勝作品「Personal Geo Cosmos」が大変お気に召した見ル野さん。「10万円でも絶対買う」と連呼していました。今年はどんな作品が優勝するのか期待が高まりますね。

今回は、子供向けにもArduinoという組込み機器を自分でプログラムし、宇宙を表現するモノを作成するワークショップが予定されているそうです。お子さんに本格的にプログラミンを学ばせたいという方は要チェックです!

ハッカソンの模様も見ル野さんにお伝えしてもらう予定です。お楽しみに!

前編のブレインストーミング編を読む
⇒白熱のハッカソンレポート(前編)を読む

CodeIQコード銀行にあなたのコードを預けてみませんか?

  • CodeIQコード銀行ではあなたのコードを財産と考えます。
  • お預かりいただいたコードは、CodeIQコード銀行がしっかり評価し、フィードバックいたします。
  • 当コード銀行にお預けいただいたコードは、企業がみてスカウトをかける可能性があります。
  • 転職したい方や将来転職することを考えている方で、今の自分のスキルレベルを知りたい方はぜひ挑戦してみてください。
  • 企業からスカウトがきたら困る人は挑戦しないでください。

興味を持った方はこちらからチャレンジを!

  • 22
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■この記事を書いた人

avatar

馬場美由紀 (CodeIQ中の人)

エンジニアの勉強会やイベントレポート担当。技術やキャリアに関するエンジニア向けお役立ち情報もお伝えしていきます。面白い情報があったら教えてね!酔ったら記憶なくす記憶飛部所属。Twitter:@miyaq

■関連記事

非エンジニアがハッカソンに出るモチベーション、チームビルディングについて考えてみた... なぜ、ハッカソンに参加するのか 私の本業はクリエーターのためのポートフォリオ作成サイトCOLET(コレット)を開発しているちょっと変わった事業相談が大好きな行政書士です。 ハッカソンに出るモチベーションやチームビルディングが、エンジニア以外のごくごく一般人の参加者によってあまり書かれることはなか...
聖夜のアイデアソン -Pepper Loves LINE BOT-... LINE BOT AWARDSとは 「LINE BOT AWARDS」とは、LINEのchatbot開発促進及びユーザーへの普及を目的に開催するAwards。個人・法人問わず誰でも参加可能なAwardsで、応募〆切は2月22日です。 ▲▲LINE株式会社 ビジネスプラットフォーム事業室 戦略企画...
RESASのデータから地方創生を考える「RESAS-APIハッカソン」開催レポート... RESASのデータから地方創生を考える熱い2日間 RESAS(リーサス)=Regional Economy and Society Analyzing Systemは、人口急減・超高齢化に歯止めをかけ、日本全体の活力を上げることを目的に、地方自治体が自らの現状と課題、強みと弱み等を把握し、その特性...
最高賞金1000万円!LINE・砂金信一郎氏に聞いた「LINE BOT AWARDS」の全容と狙い─... LINE・砂金信一郎氏がプロデュースするビッグイベント これまでサービスを提供する企業がユーザーと密接な関係を結ぶためには、スマホアプリを提供してユーザーに使ってもらうというのが一つの方法だった。 しかし、アプリ開発には手間がかかるだけでなく、一度はダウンロードしてみたユーザーも、毎日それを使う...
被災地の心のケアや、避難所の課題を解決する──熊本や石巻のエンジニアも参加した減災ハッカソン「Rac... 東京からも多数参加!「Race for Resilience 2016 熊本」 ということで、被災地熊本を応援すべく、防災・減災ハッカソン「Race for Resilience 2016 熊本」の取材に行ってきました! 開催日の10月8日午前1時46分に阿蘇山が噴火し、ドキドキしたものの特に飛...
月間600万PVの「LIGブログ」1日編集長になれるハッカソンが、9月12日に開催!#LIG #E2... 「LIGブログの勝手に1日編集長ハッカソン」とは データだけでは伝わりにくい情報を、テクノロジーとビジュアルで分かりやすく伝える技術として注目されている「E2D3」。 この技術を「おもしろ」「わくわく」のために使ってほしいというのが、このハッカソン「LIGブログの勝手に1日編集長ハッカソン」の目...

今週のPickUPレポート

新着記事

週間ランキング

CodeIQとは

CodeIQ(コードアイキュー)とは、自分の実力を知りたいITエンジニア向けの、実務スキル評価サービスです。

CodeIQご利用にあたって
関連サイト
codeiq

リクルートグループサイトへ