CodeIQ MAGAZINECodeIQ MAGAZINE

NASAやJAXAのオープンデータで開発しちゃうISAC Tokyo 2014“シブすぎ”レポート(ハッカソン前編)#spaceappstokyo

2014.06.26 Category:勉強会・イベント Tag: , , , ,

  • 16
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
main7

NASAやJAXAのオープンデータを使って世界を良くする「International Space Apps Challenge Tokyo 2014 (ISAC Tokyo2014)」。今回は理系漫画家の見ル野栄司さんとハッカソンに潜入取材してきました。

過去最多の130名もの参加者が集まり、鬼気迫る開発が繰り広げられていたハッカソン会場の様子をレポートします!
by 馬場美由紀 (CodeIQ中の人)

ISAC Tokyo 2014 締切間際のハッカソン会場は…


見ル野さんと訪れたのは、開発締切間際のハッカソン会場。そんな中取材にご協力いただいた皆さん、本当にありがとうございました。

まず話を聞かせてくれたのは、ボストンとのコラボレーションチーム。ボストンとの時差と戦いながら、両拠点を中継でつないで開発していました。

離れているからこそ気になるお互いの体調管理。それを表情で判断できるというサービスの話を真剣に聞く見ル野さん。

「Emotional Health」を試す見ル野さんと、それを撮影する私。体調悪いのがバレバレでした(苦笑)。

なんとこのチームでボストンとの通訳を務めていたのが、iBeaconの記事を寄稿してくれたヤフー羽田さん。時差でほとんど寝れなかったのだとか。お疲れ様でした!

「宇宙文明旅行社」チームはポスターや星の隕石グミを作ってたりして、とてもハッカソンを楽しんでいる様子。

「Hi-RezClimate」を開発していた大友翔一さん。人工衛星のライブカメラからの情報を地図上でマッシュアップして表示させるものだそうです。

「Hi-RezClimate」はJAXA賞を受賞していました。さて、優勝チームは?後編をお楽しみに!

CodeIQコード銀行にあなたのコードを預けてみませんか?

  • CodeIQコード銀行ではあなたのコードを財産と考えます。
  • お預かりいただいたコードは、CodeIQコード銀行がしっかり評価し、フィードバックいたします。
  • 当コード銀行にお預けいただいたコードは、企業がみてスカウトをかける可能性があります。
  • 転職したい方や将来転職することを考えている方で、今の自分のスキルレベルを知りたい方はぜひ挑戦してみてください。
  • 企業からスカウトがきたら困る人は挑戦しないでください。

興味を持った方はこちらからチャレンジを!

  • 16
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■この記事を書いた人

avatar

馬場美由紀 (CodeIQ中の人)

エンジニアの勉強会やイベントレポート担当。技術やキャリアに関するエンジニア向けお役立ち情報もお伝えしていきます。面白い情報があったら教えてね!酔ったら記憶なくす記憶飛部所属。Twitter:@miyaq

■関連記事

Startup Weekend岡山で学んだ「地方で起業家やエンジニアのコミュニティを作るコツ」とは... 世界150か国以上で開催されている起業家育成イベント そもそもStartup Weekendは3日間の起業家体験として世界150か国以上で開催されている起業家育成イベントです。 審査員・コーチ・スタッフに至るまでボランティアで構成されており、参加費やスポンサー費は期間中の食事や開催のための経費と...
IT業界の坂本竜馬こと若狭氏、アツく語る!─LINE BOT AWARDSの立役者たちに男泣き!... LINE BOT AWARDS GEEK賞&CodeIQ賞の「シャクレ」とは? CodeIQ賞のお祝いにインタビュー飲みしました CodeIQ馬場です(略してBBQ)。 LINE BOT AWARDSではCodeIQ賞として、若狭氏のイベントなどで映写されてるスライドやイベントでの...
Webブラウザ技術で、直接モノを制御する!「Web×IoT メイカーズハッカソン」【1日目】... ハッカソンのテーマは「ブラウザからのハードウェア直接制御」 今回のハッカソンでは、「ハードウェアの制御をブラウザー技術だけでコントロールした作品づくり」というテーマが設定されました。 ブラウザといえば「PCやスマホからWebサイトを閲覧するためのもの」というイメージがあります。あまりハードウェア...
Webブラウザ技術で、直接モノを制御する!「Web×IoT メイカーズハッカソン」【2日目】... 2日目開始 翌日3月19日の朝。目黒は2日目も良い天気に恵まれました。本当によかった! 1日目の様子を振り返る ▲いよいよ最終日。目黒駅から会場に向かう途中に渡る目黒川の様子 この日のハックは10:00から。14:30からの成果発表までの4時間半が各チームに残された時間です。 ただ見学...
非エンジニアがハッカソンに出るモチベーション、チームビルディングについて考えてみた... なぜ、ハッカソンに参加するのか 私の本業はクリエーターのためのポートフォリオ作成サイトCOLET(コレット)を開発しているちょっと変わった事業相談が大好きな行政書士です。 ハッカソンに出るモチベーションやチームビルディングが、エンジニア以外のごくごく一般人の参加者によってあまり書かれることはなか...
聖夜のアイデアソン -Pepper Loves LINE BOT-... LINE BOT AWARDSとは 「LINE BOT AWARDS」とは、LINEのchatbot開発促進及びユーザーへの普及を目的に開催するAwards。個人・法人問わず誰でも参加可能なAwardsで、応募〆切は2月22日です。 ▲▲LINE株式会社 ビジネスプラットフォーム事業室 戦略企画...

今週のPickUPレポート

新着記事

週間ランキング

CodeIQとは

CodeIQ(コードアイキュー)とは、自分の実力を知りたいITエンジニア向けの、実務スキル評価サービスです。

CodeIQご利用にあたって
関連サイト
codeiq

リクルートグループサイトへ