CodeIQ MAGAZINECodeIQ MAGAZINE

きゃんちが直撃取材!中高生に大人気のタテ読み&タダ読み「comico」の開発舞台裏とは──

2015.11.09 Category:【連載】きゃんち☆ギークガール Tag: , ,

  • 25
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
_MG_3940

マンガ・アニメ・ゲームに造詣が深いきゃんちこと喜屋武ちあきさんが、スマートフォンで読みやすく、現在中高生の間で大人気となっている無料マンガ&ノベルサービス「comico」に直撃取材。

「comico」を支えるエンジニアとデザイナーにその開発舞台裏をインタビューしてきました!
by 馬場美由紀 (CodeIQ中の人)

約1年7カ月で1000万ダウンロード達成した人気サービス「comico」

サービス開始から約1年7カ月で1000万ダウンロードを達成した人気サービス「comico」。ユーザー数もさることながら、アニメ化・書籍化された作品が多いことでも注目されています。

今回訪問したのは、今年1月に虎ノ門ヒルズに移転したばかりの本社オフィス。
受付には、「comico」はもちろん、同社のグループ会社であるNHN PlayArtが提供するゲームのPVも流れています。

受付の横にある素敵なカフェ。

カフェには「comico」から書籍化された作品や、人気キャラクターのグッズも展示されていました。

ナルどマ」の作中に登場する「もちまる」のロールクッション!
めちゃくちゃかわいいです♪

試行錯誤しながら生まれた「comico」の縦スクロール形式

「comico」はマンガが読めるアプリの中でも、いち早く縦スクロール・フルカラーを採用し、若いユーザーに新しいマンガの読み方を定着させてきました。

さらに進化を続ける大人気サービス「comico」。今回取材を受けてくれたのはこちらの3名です。

▲左から千歳真澄さん、酒井亮太さん、黄仁哲さん

きゃんち:こんにちは!「comico」は私も大好きなサービスで、今日お話を伺うことができて興奮しています。

「comico」が出てきたときは、とても画期的でしたね!

それまでマンガを読むというと、ページをめくらなくてはならなかったのですが、縦スクロールでページをめくる必要がなくなり、読みやすくて感動しました。

:ありがとうございます。「comico」が提供する縦スクロールマンガは、スマートフォンでマンガを読むにはどういう見せ方がユーザーにとって一番読みやすいのかを模索する中で生まれたんですよ。海外の事例を参考にしたり、様々な試行錯誤を繰り返しながら現在の形にたどり着きました。

きゃんち:なるほど~。ほかにも工夫しているポイントなどがありましたら、教えてください。

酒井:UIチームのデザイナーは、マンガやノベルといった、サービスの中核をなすコンテンツに対して、特に操作面でストレスを感じさせないデザインに注力して作業しています。

酒井亮太さん(UIデザイナー):新卒入社で4年目の26歳。comicoのデザイン担当。イベントでの販促グッズのデザインも手掛ける。好きな作品:One’s Story

きゃんち:アプリはUIデザイン的にもクオリティが高くて、使いやすいです。機能が分かりやすいですし、何よりマンガが読みやすい。吹き出しの文字も拡大せずに読めて、いつも感動しながら読んでます。

酒井:ありがとうございます。作家さんも工夫して描いてくださっている結果なのですが、そう言ってくださるとうれしいです!

コメントで盛り上がるコミュニティを支える開発チーム

きゃんち:読みやすさも大きな魅力ですが、ユーザーさんのコメントも面白いですよね?

千歳:さすがきゃんちさん、そうなんです。ユーザーが作品の感想を入力できるコメント欄が、1つのコミュニティになっています。単に感想のやりとりだけでなく、ときには内容の解釈が難しい作品の謎解きや、解説の補助として機能してたりするんですよ。

酒井:例えば、僕が好きな『One’s Story』は、絵本のように読み進める新しいタイプの作品なのですが、コメント欄で他のユーザーにストーリーについて教えてあげているコメントなどを見ると、本当にこのコメント欄はいいコミュニティとして機能しているなと感じることが多いですね。

:そうですね。いいコメントには「グッド」がついて評価されるので、前向きなコメントが多く、コメントを読むだけでも楽しいです。

きゃんち:多い時だと、コメントに5000件も「グッド」が付いているのを見かけます。人が集中すると、サーバーに負荷がかかるのでは?

:はい、設備を増やしたり、スペックを高めたりして対応しています。例えばユーザーが集中したときには、表示がスムーズにできるように、キャッシュサーバを用意して、キャッシュを参照させたりしてサーバーの負荷を分散しています。

黄仁哲さん(Androidエンジニア):韓国出身。日本に来て7年。35歳。comicoのAndroidアプリを作っている。日本に来た理由は海外で仕事をしてみたかったから。日本は一番身近な外国。前職はサーバー開発。comicoでは会員管理のデータベースのツール化などの仕事をしている。好きな作品:こいいぬ。

ユーザーの声が開発スタッフのモチベーションアップに

きゃんち:なるほど。それで、いつもさくさく見られるんですね。

:そうなんです。アプリ自体も日々進化させていて、スマートデバイスに最適化する努力を継続して行なっています。

千歳:開発現場のスタッフが自主的に、とにかくいろいろと試してみて、アプリを良くしよう、使いやすいサービスにしようとするマインドであふれています。ユーザーから頂く声が僕らの大きなモチベーションになっています。

例えば、音が出る作品、バイブレーションする作品など、いろいろな仕掛けを持つ作品があるのですが、それらすべて、開発者ドリブンなんです。仕事は大変なことが多いですけど、ユーザーの反応を想像しながらアイデアを考えたり、話し合ったりするときはすごく楽しいですね。

千歳真澄さん(iOSエンジニア):37歳。comicoのiOSアプリ開発担当。現職は2年目。前職では、デザイナー経験もある。2Dグラフィック、ゲーム会社でゲーム開発を担当したことも。好きな作品:妖怪バスター スカンクガール

:アプリの改善案などの企画面も、開発の私たちが担当しているんですよ。ここをこうしたらいいというアイデアを自分たちで考えるのはもちろん、ユーザーから寄せられるコメントからヒントをいただいたりしながら、どんどん実装しています。

きゃんち:開発スタッフの鏡ですね!

読者にたくさんのお気に入りの作品を見つけてもらう工夫も

:ほかにもランキング上位の作品だけでなく、人気が急上昇しているような作品も多くの方に見てもらいたいので、読者と作品の新たな出会いにつながるような導線を用意していたりします。

例えばインストールしたばかりのユーザーには、初心者モードを表示してガイドを出したり、慣れてきた人向けには編集部おすすめの作品を表示させたり、いろいろと工夫しているんですよ。

きゃんち:すごいですね!積極的にアイデアを出して開発をすすめる開発スタッフ。ユーザーからの人気で支えられている「comico」を快適なものにする制作チーム。アプリをよりよくしたくて、工夫しながら開発に取り組む姿、かっこいいですね。

これからも、「comico」の進化を楽しみにしています。こんなにステキなスタッフに支えてもらえるなら、わたしもノベルの方で投稿しちゃおうかな(笑)。

全員:ぜひ!お待ちしています。

(執筆:ひとひねり 撮影:刑部友康)

【PR】NHN-comicoが『comico』のAndroid開発メンバー募集!

縦スクロール・フルカラーの新感覚マンガ『comico』のAndroidアプリ開発者を募集中です。追加機能の洗い出しと優先付けを行い、開発、実装評価をチームで分担しながら開発していただくお仕事です。

⇒詳しくはこちらから!

あなたにとって「理想の会社」とは?

CodeIQ JOBS

「理想の会社で働きたい!」――― いたって単純で、誰もがそう思うこと。
では、あなたにとって理想の会社とは?
あなたが思い描いた「理想」は、きっと今あなたが抱いている「不満」の裏返し。

  • 残業が多い、服装が自由じゃない、エンジニア向きの設備がない、
  • BtoBの開発だけだと反応がなくてつまらない、
  • 会社全体が新しい技術や開発スタイルに関心がない、
  • ずっとコードを書いていきたいのに管理職しか道がない…

あなたが抱くその「不満」を「理想」に変えられる会社がどこかにあるはずです。

ITエンジニアのための求人サイト「CodeIQ JOBSは、スキルやこだわりで検索ができます。
また開発環境や技術への取り組みなど、ITエンジニアがスキルを発揮するために必要な情報を多く掲載しています。
さらに、「CodeIQ」で得た評価をもとに、掲載されている企業の求人へ応募することも可能。

あなたにとっての理想の会社、探してみませんか?

  • 25
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■関連記事

トレタのおしゃれオフィスに訪問してきました──きゃんちのギークガールになりたくて... トレタに期待の大型新人が加入!? こんにちは!きゃんちです。 増井さんにトレタさんの五反田オフィスは、カップルがカフェと間違えて入ってくるくらいおしゃれだと聞いて、取材に来ちゃいました。 前回からの変化はもちろん、トレタの採用基準や今後のビジョンまで聞きましたよ! まずは恒例のメンバー紹...
Cygamesが「グランブルーファンタジー」をネイティブではなく、ブラウザベースで開発した理由... ひとつのゲームタイトルに関わるのは約100人! きゃんち:今日は「グランブルーファンタジー」を開発しているCygamesさんに、増井さんと取材に来ました! いま話題の「グラブル」がどのように開発されているのか、開発に深く関わっているお二人にお話を聞けるので、わくわくしています。 ▲きゃんちこと...
喜屋武ちあき☆Channel 9レビュー「業界の人に聞いてみた!ゲーム視点でのWindowsと開発環... ご存じですか?Microsoftの「Channel 9」 みなさまこんにちは!きゃんちです。 突然ですが、Microsoftさんの「Channel 9」というサイトをご存知ですか? テクノロジに関する情報を発信する動画コミュニティサイトで、イベントやセミナーを始め様々な動画がアップされています...
きゃんちハンタートーク炸裂!小嶋慎太郎氏に聞く『モンスターハンタークロス』開発エピソード #MHX ... モンハン創世記から関わる小嶋Pのヒストリー こんにちは!きゃんちこと、喜屋武ちあきです。 今回は大好きなモンハンの最新作『モンスターハンタークロス(MHX)』の担当プロデューサーである小嶋慎太郎さんにインタビュー! モンハン部特製クロスジャージを装備してモンハンクロスの開発舞台裏について、いろ...
システム屋が作ったシステムが使いやすいとは限らない。トレタのアプリがシンプルな理由とは?... 誰でも直感的に操作できるレストラン予約台帳アプリ「トレタ」 今回はトレタのサービスを開発しているエンジニアチームの皆さんに、どのようなお仕事をされているのかを聞いてきました。 普段の打ち合わせはスタンディングで行うことが多いそうなので、インタビューもスタンディングスタイルで! きゃんち:ま...
Code GirlsでWEBデザインを体験してきたよ!──きゃんちのギークガールになりたくて... 「Snapeee」を使ったアクティビティ体験! こんにちは!きゃんちこと喜屋武ちあきです。 今回はLife is Tech !の女子中学生・高校生のためのITワークショップ「Code Girls」に参加してきました。 参加者はみんなおそろいの「Code Girls」Tシャツを着ます。赤なので華...

今週のPickUPレポート

新着記事

週間ランキング

CodeIQとは

CodeIQ(コードアイキュー)とは、自分の実力を知りたいITエンジニア向けの、実務スキル評価サービスです。

CodeIQご利用にあたって
関連サイト
codeiq

リクルートグループサイトへ