CodeIQ MAGAZINECodeIQ MAGAZINE

子どもの頃から憧れの仕事だったのに8年かかった――夢を叶えたある未経験エンジニアの上京物語

2017.03.30 Category:コード転職ライブラリ Tag: ,

  • 5
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

小学生の頃にWebサイトを作り、高校生の時にはゲーム攻略サイトを組んでいたというジェイテックの土田兼伍さん。
しかしエンジニアになるには、高校卒業から8年の時を要した。
プログラマとしての素養を十分に備えた土田さんが、エンジニアの道を選ぶまでの葛藤と、仕事にして「感謝される喜び」を得るまでのストーリーを聞いた。
by MAGAZINE 管理者

子どもの頃から、パソコンやゲームに夢中

1997年創業のジェイテックは、スマートフォンアプリやカーナビゲーション開発、インフラ事業などを手がけるソフトウェア開発会社だ。

ソフトウェア開発の受託を得意とし、スマートフォンアプリの開発、カーナビゲーション開発、インフラ事業などを手がける。ミャンマーとのオフショア開発や製品ソリューションの導入支援やLINEスタンプの審査確認をする「LINSCHE (LINE Stamp Checker)」の配布なども行っている。

業務未経験から2013年に入社し、この(2017年)春4年目を迎えたのが今回話を聞いた土田兼伍さん(29歳)だ。コンビニエンスストアでチケット発券などを行うマルチメディア端末の運用・保守に携わり、客先での信頼も厚い。

株式会社ジェイテック 土田 兼伍さん

土田さんは幼少の頃からパソコンに親しみ、高校時代にはWebサイトを制作をしていたという。

「コンピュータに興味を持ちはじめたのは、小学生の時です。シューティングゲームやアクションゲームが好きだった母の影響もあって、僕自身もゲームが好きで。ゲームを作れたらという憧れがありました。最初に作ったのは、学校紹介の簡単なWebサイトです。学校の授業で作りました。まだ、Windows98だった頃のこと。自分の打ち込んだ文字が、まったく違う形で画面に表示されるのが面白かった」

中学時代はCGIゲーム にハマり、高校に入るとそれが高じてゲームの攻略サイトを作ることを思い立つ。それが、初めてのコーディングだった。

「オンラインゲームの攻略サイトでした。ローカルで動く、HTMLのタグだけで作ったサイト。当時はまだ、CSSもよくわかっていませんでした」と苦笑する。

とりあえず働ければと、体力勝負の製造業で8年過ごしたが――

多くの時間をパソコンやゲームのプログラミングに捧げてきた土田さん。しかし高校を卒業して選んだのは、製造業の仕事だった。

「出身が愛知県なので、IT関連の仕事よりも、圧倒的に自動車に関連する仕事のほうが多いんです。プログラミングは趣味でずっとやってきたけれど、仕事として通用するのか自信がありませんでした。当時は、仕事の経験もなかったし。とりあえず就職できればと業種にはこだわりませんでした」

土田さんは卒業後の8年間、自動車部品の加工や組み立てなどライン作業の仕事に関わってきた。しかし、同じ作業の繰り返しがつらくなるときもあり、体力の限界も感じるようになった。もっと業務改善を提案するコンサルティングのような仕事もしてみたいと考えた。

そこで土田さんは原点回帰し、ITエンジニアを目指すことに決めた。その時、25歳。製造業の仕事をしながら、プログラミングの勉強も続けていた。

じっくり話を聞いてくれる社長に惹かれて、上京を決意

未経験者を採用している企業に絞って、転職サイトで約10社に応募。3~4社の面接に進んだ。その中の1社が、ジェイテックだった。

「一番の決め手は、社長と直接面談できたことでした。じっくり話を聞いてくれて、物腰も柔らかい。面談では、ゲームの話で盛り上がりました。だからこそ、本音を言えた。できることはできる、できないことはできないと、正直に伝えることができました」

株式会社ジェイテック 第三技術部2課係長 小林 衛史さん

人事・採用を担当する小林衛史さんによると、社長自身、ホテルマンの仕事から未経験でジェイテックに入社し、客先常駐のプロジェクトで研鑽を重ねて今のポジションにたどり着いた苦労人。

だからこそ、エンジニアの不安な気持ちに共感し、寄り添う。今でも毎年300人を超える社員1人1人と、30分かけて面談。新人と話す機会も必ず設けている。

面接時に自ら名古屋へ足を運んだ中川社長が土田さんに提案したのは、意外なことだった。

「東京に出てこないかって、言われました。合いそうな案件がたくさんあるし、取引先も多いからと。人の層が厚くて、教えられる環境も充実しているということでした」

その話を聞いた土田さんは、すぐに上京を決断。まったく迷いはなかったという。

「両親には反対されました。その歳にもなっていまさら東京に行くなんてやめなさいって(笑)。でも大丈夫、全部自分でやるからとスパッと言い切りました。その時はとにかく現状を変えたかったのです」

リーダーに抜てきされ、お客さまとの調整役に

ジェイテックに入社してから今まで土田さんが一貫して携っているのは、コンビニエンスストアのマルチメディア端末のプロジェクト。1年ほど前からは、リーダーも任されている。

「今の仕事は、仕様の検討がメインです。既存機能への影響を考えながら新機能を導入したり、障害対応やその経過観察も行います。やりたいと思っていた改善提案もさせてもらっています」と楽しそうに話す。

まさに、転職時に思っていた「改善提案する仕事をしたい」という思いが叶ったのだ。

客先常駐に対する不安はなかったのかと問うと、

「それはもちろん、ありました。経験も技術スキルもなく、ほとんど何も知らなかったので。だけど最初に課されたミッションをやり遂げて、その成果が目に見える形で評価された。些細なことかもしれないけれど、それがすごく嬉しかったし、自信がついてきました」

意外だったのは、エンジニアに任せられる仕事の幅の広さだった。

「エンジニアって、開発だけをするものだと思っていました。でも今は起こったことにどう対応するか決めて、お客さまや上層部の方に直接業務の提案などもしています。それを納得してもらえた時は、やりがいを感じます」

仕事で心がけているのは、お客さまとの調整役に徹することだという。

「お客さまの要望や伝えたいことをちゃんと理解し、自分の考えを押しつけないように気をつけています。もともとコミュニケーションはそんなに得意じゃないんです。むしろ、普段はまったくしゃべれない(笑)。だけど、今のプロジェクトでいろんな人と関わるうちに、感謝されるようになってきたのが嬉しくて、どんどん提案できるようになってきました」

業務未経験で入社して成果を出し、大きな成長を遂げた土田さんを、人事担当の小林さんは若手エンジニアのお手本だと胸を張る。今後は後輩の育成も任せたいと期待を寄せる。

土田さんをリーダーに抜てきしたのも、本人の希望を尊重したものだという。

「ジェイテックの根幹にはチャレンジ精神が流れており、まずはやってみようという社風があります。配属の際は営業とエンジニアが意見を交わし、できるだけ希望を組むようにしている。そうやって、本人の意欲を引き出し、生産性の高い仕事に結び付けているのです」(小林さん)

LPICのレベル1取得に向けて、これからも勉強中

土田さんは、これからもエンジニアとして力を磨いていきたいと真剣な顔で話してくれた。

「まずは今任されているプロジェクトを、障害が起きないようにつつがなく運用すること。それからもっとマネジメントのスキルも高めていきたい。最近はLinux技術者認定試験LPICのレベル1を取るために、勉強しています。ゆくゆくは、Webサービスの開発にどっぷり携わるのが目標です」

現在は、1~2カ月に1回帰社日がある。概ね18~19時に退社でき、リリース前などの繁忙期でも22時ぐらいには仕事を終える。

同社には専属の教育チームがあり、新卒入社のエンジニアには技術とビジネスマナー、両方の研修を行う。中途入社の場合も、課題や自己学習をこなしながら、現場のエンジニアに指導を受ける。プロジェクト配属後は、2~3カ月ごとに技術講習会があり、経験者向け~若手向けまでさまざまなプログラムが用意されている。

現在、主に採用したいのはJavaやオープン系の開発の技術者。経験者を中心に、業務未経験者も歓迎している。

「エンジニアになって何よりよかったのは、人から感謝される喜びを知ることができたことです。それが嬉しくて、もっと頑張ろう、期待に応えたいとどんどん仕事に打ち込むようになりました」

土田さんは、そう言いながら表情を輝かせた。

(編集:馬場 美由紀 執筆:石川 香苗子 撮影:刑部友康)

ジェイテック関連リンク

【業務未経験OK】企業・エージェントがあなたの解答を見てスカウト

ITエンジニアのための実務スキル評価サービス『CodeIQ』で出題されているスキルチェック問題を解いてみよう!

  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆挑戦は【こちら】から!☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆挑戦は【こちら】から!☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

あなたの解答を見て「ぜひ会ってみたい」という企業があった場合、企業または企業から代行委託を受けたCodeIQ運営事務局からのスカウトメールが届きます。ぜひ、チャレンジしてくださいね♪

  • 5
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■関連記事

新卒2年目の21歳が大手メーカーの研究所でR&Dに携わり、数億件のビッグデータを扱える理由... 思い通りに動いた時の高揚感にとりつかれた VSNは国内8拠点に、2800人超の正社員エンジニアを擁する国内で屈指のエンジニア派遣企業。人財サービスをグローバル展開するアデコグループに属し、IT・情報システム、メカトロニクス、エレクトロニクス、バイオ・ケミストリーの4分野で専門技術を提供している。 ...
前職はフリーター、化学薬品の分析、映画制作――プログラミング未経験3人がぶっちゃけトーク!... プログラミングをはじめた理由は暇つぶし!? 2008年、「企業と消費者をつなぐ」をコンセプトに創業したユニークビジョン。企業のソーシャルメディア運用をサポートする自社サービス「Beluga(ベルーガ)」を基点に、スマートフォンアプリによるオウンドメディア開発やソーシャルメディア戦略のコンサルティン...
ゲームを攻略したくて、プログラミングを勉強──業務未経験から25歳でエンジニアになるまでの軌跡... PCゲームにハマッて、自分も作る側に 2006年創業の株式会社Altus-Five(以下、アルタスファイブ)は、検索エンジンやクローラー、自然言語処理を使ったシステム開発を強みとし、長年積みあげてきた信頼と高い技術力で大手企業のプロジェクトを社内開発している。 二十余年の経験を持つベテランエンジ...

今週のPickUPレポート

新着記事

週間ランキング

CodeIQとは

CodeIQ(コードアイキュー)とは、自分の実力を知りたいITエンジニア向けの、実務スキル評価サービスです。

CodeIQご利用にあたって
関連サイト
codeiq

リクルートグループサイトへ