CodeIQ MAGAZINECodeIQ MAGAZINE

数学ガールの結城浩先生に会ってきたよ!──わかばちゃんが行くオフィス訪問マンガ

2017.04.27 Category:【連載】わかばちゃんのオフィス訪問 Tag: , , , ,

  • 407
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

数学やプログラミングの入門書など多数の著書がある結城浩先生。
結城先生が思う「分野を超えて考えるおもしろさ」や「人に教えるときの心がけ」を聞いてきました!
大先生を前に緊張気味のわかばちゃんですが……!?
by 湊川あい

今回のゲストはおばけ坊やのアイコンでお馴染み!結城浩先生だよ


今回は、結城浩(ゆうき ひろし)先生にインタビューしに行くよ!


「数学ガール」シリーズ・「Java言語で学ぶデザインパターン入門」・「数学文章作法」など多数の著書があります。


結城先生はカフェで執筆することが多いみたい。
だから、今回はカフェで待ち合わせなんだ。
大御所の先生だから緊張するなぁ~。


あっ、結城先生が来たみたいだよ!

結城先生が思う、分野を超えて考えることの大切さ






なるほど~!
たしかに、そのほうが発想の幅が広がりそうですね。

知的な鍋をつつこう、そこにおもしろみがある


「数学ガール」シリーズを読んでいて、個人的にいいなぁと思うのは、「テトラちゃんやユーリちゃんが間違ったことを言っても、”僕”は肯定的にとらえてくれる」ところなんですよね。

「何を言っても肯定してくれる」ではなくて、「何を言っても肯定的にとらえてくれる」っていう。


これは意識して書かれているのですか?


そうですね。主人公の”僕”はいつも肯定的にとらえています。
自分の考えを押しつけるんじゃなく、「一緒になって知的な鍋をつついているような状況」が好きなのかもしれません。


同じ問題を発想が違う仲間同士で考えているというのが「知的な鍋をつついている」状況ですね。

そのうちに「難しいと思っている状態」から「なるほど!」という瞬間を通り抜けて「わかっている状態」に移ります。その「なるほど!」の瞬間。そこがおもしろいんですよ。


私も、「なるほど!」を感じる瞬間は好きですね。この前も、 「マンガでわかるGit 9話」でリモート追跡ブランチがどういう役割を担っているかがわかったとき、もっとGitのことを詳しく知りたくなりました。

どうやったらうまく教えられるの?結城先生に聞いてみた!

会社の部下に仕事を教えたり、我が子に勉強を教えたり。
誰にでもある「教える」機会。
結城先生が思う、「人に教えるときの心がけ」とは?


結城先生は、教えることのプロだと思っています!
結城先生の本は、ふむふむと読み進めていくうちに自分で考えたくなるんですよね。


例えば「数学ガールの秘密ノート 微分を追いかけて」の、パスカルの三角形の法則の話。”僕”が途中までヒントを提示すると、テトラちゃんが自分の頭で考え始める。

ただインプットさせる学びではなく、自分の頭で考えるフェーズ で学びを促進している……!

すごい。教えるのが上手いってこういうことを言うんだなぁと。


糸電話が繋がっていなければ、どんなにいいことを話しても相手には聞こえませんよね。教えるときも同じです。

目的・知識・意欲を把握しなかったら、相手には伝わりません。糸電話を繋ぐ。これって大切なのに意外に飛ばしがちなフェーズなんですよ。


これって、結城先生の書籍、「数学文章作法」に書いてある話ですね!


はい、その通りですね!

人に何か教えるときは、まずは「糸電話を繋げる」ことから始めましょう。
相手と糸電話が繋がっているなら、その相手に何をどう教えたらいいかもわかってくるはずですよ。


納得です!
それは、教えるときに限らない話ですね〜。

結城先生から、エンジニアの皆さんへメッセージ


最後に、結城先生から、CodeIQ MAGAZINE読者のエンジニアの皆さまへ、メッセージをお願いします。


エンジニアのみなさんは忙しいですよね。どうか、忙しさで心や身体をこわさないようにしてくださいね。

それから特に若い方へ。若いころは「自分はこのことしかできない」と狭い範囲で考えがちです。でも、自分の思い込みの垣根を取り払って、広い範囲で考えるよう心がけてください!


結城先生、本日はありがとうございました!

結城先生からの告知情報だよ!

最新刊『数学ガールの秘密ノート/やさしい統計』では、ニュースにもよく登場する「グラフのトリック」に始まり、 平均と期待値、分散、標準偏差という基本的な統計量について学びます。

偏差値が持つ意味を考え、標準偏差の重要性を体験。 確率分布、チェビシェフの不等式、大数の弱法則、統計的仮説検定の基本までをカバーしています。

現代を生きるすべての人にとって必要となる《統計》を、 数学ガールたちといっしょに学びましょう!

結城先生のリンク

わかばちゃんからのお知らせ

☆わかばちゃんが登場するWeb連載マンガ

☆わかばちゃんが登場する書籍

わかばちゃんと学ぶ Git使い方入門

わかばちゃんと学ぶ Webサイト制作の基本

「マンガでわかるGit」に関するクイズ出題中!

CodeIQにてGitコマンドの選択式クイズが出題中です。正解すると「マンガでわかるGit」のおまけの1コマが見られます。ぜひチャレンジしてみてくださいね。

  • 407
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■関連記事

iPadから顔を上げて、家族一緒に楽しめるものを──知育アプリ開発のキッズスターに行ってきた!... 知育アプリを手がけるキッズスターに突撃してきたよ! 学校がそのままオフィスに!? キッズスターのオフィスがあるのは、なんと学校! ここは「IID 世田谷ものづくり学校」という場所で、もともとは中学校として使われていたそうです。 使われなくなった校舎を世田谷区から譲り受け、企業で再活...
アトラシアンの長沢智治さんに会ってきたよ!──わかばちゃんが行くオフィス訪問マンガ... アトラシアンオフィスにおじゃましてきました! 赤レンガ倉庫から徒歩3分! 記念撮影スポットとして有名な万国橋を渡ったら アトラシアンさんのオフィスに到着です! オフィスの目の前は、なんと海! アトラシアンさんは横浜にあるんだ!グローバルな雰囲気がピッタリだね。 早速オ...
esaはどうやって生まれたの?わかばちゃんが行くオフィス訪問マンガ... esaオフィスにおじゃましてきました! チームのためのドキュメントサービス 「esa」 esaは、「情報を育てたい」という観点で作られた情報共有ツールです。 esaを使ってみる マークダウンで書くだけで、体裁が整います。 左の窓にマークダウンで書いていくと、右の窓にリアルタイムプ...
技術書を書きたいエンジニア募集中!C&R研究所 #わかばちゃんが行くオフィス訪問マンガ... C&R研究所に行って来た! 出版社「C&R研究所」の、会社犬ラッキーです。ちゃんと名刺もあります。 子犬の頃の写真はこちら。 今ではすっかり大きくなりました。 おもちゃで遊ぶラッキー。実際に会ったときも元気いっぱいでした! ラッキーは2代目で、1代目はローラ...
11/16夜はConnect();でキマリ─及川卓也さん・伊藤直也さんも登場のMicrosoft生放... わかばちゃんが行くオフィス訪問マンガ 番外編 今年で 3 回目を迎えるConnect();。 2014年 NET Coreのオープンソース化 Visual StudioCommunityという無償版IDEを発表 2015年 LinuxやMac環境でも使用できるエディター、Vi...
マネーフォワードはエンジニアドリブンな会社だった!わかばちゃんが行くオフィス訪問マンガ... マネーフォワードの中の人たちに会ってきたよ! ☆越川さんインタビュー記事はこちら 個人運営サービスとマネーフォワード。180度真逆のテーマにチャレンジする面白さとは? 綾瀬はるか似のフロントエンドエンジニア登場! 「私たちがマネーフォワードの社内を案内します!」と登場した...

今週のPickUPレポート

新着記事

週間ランキング

CodeIQとは

CodeIQ(コードアイキュー)とは、自分の実力を知りたいITエンジニア向けの、実務スキル評価サービスです。

CodeIQご利用にあたって
関連サイト
codeiq

リクルートグループサイトへ