CodeIQ MAGAZINECodeIQ MAGAZINE

ハンディキャップを持つ人をLINE Beaconとchatbotでサポートする“アンドハンド”に男泣き[PR]

2017.07.13 Category:インタビュー Tag: , , , ,

  • 43
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

LINE BOT AWARDSのグランプリを受賞したアンドハンドのタキザワさん、池之上さん、清水さんを見ル野さん&若狭氏で突撃取材してきました。
若狭氏が今回もペシャペシャとアツく燃え上がります!
by 馬場美由紀 (CodeIQ中の人)

「LINE BOT AWARDS」グランプリのアンドハンドチームに突撃取材!

※本企画はLINE株式会社の提供でお送りします。




「大日本印刷」「東京メトロ」「LINE」と連携して事業化へ


CodeIQ馬場です(略してババQとか、BBQ)。

前回の「LINE BOT AWARDSの立役者たちに男泣き!若狭氏編」が大変好評だったので、今回は若狭氏をナビゲーターに、「LINE BOT AWARDS」のグランプリを獲得したアンドハンドに突撃し、男泣きしてきました。

アンドハンドは「大日本印刷」「東京メトロ」「LINE」と連携し事業化を進め、最初のステップとして2017年内に「実証実験」を実施することが6月17日に発表されました。グランプリを獲った後も、開発を進めていく姿勢は素晴らしいですね!

アンドハンドのホームページでは、メンバーが出演するスマート・マタニティマーク ムービーも公開されています。

アンドハンドが身体・精神的な不安や困難を抱えた人と手助けをしたい人のサポートとして活躍する日が来るのが楽しみです。

アンドハンドの詳しい情報は、ホームページやFacebookページで詳しくお知らせしていますので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

若狭氏がペシャペシャ語る男泣きシリーズは、まだまだ続きます。次回もお楽しみに~!

CodeIQでLINE BOTクイズに挑戦しよう!

LINE BOTの理解度をはかるクイズに挑戦してみませんか?

ITエンジニアのスキルの腕試しができる「CodeIQ」では初心者向けの基礎知識をチェックできるクイズを出題中!
ぜひチャレンジしてみてくださいね♪

CodeIQ運営事務局LINE BOT勉強会からの問題「LINE BOT 入門編」

  • 43
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■関連記事

「LINE API Expert」第1期 日本メンバー5人に選ばれたのはどんなエンジニア?... 「LINE API Expert」第1期 日本メンバー決定! 「LINE API Expert」とは、LINE APIの知識と高い技術力を持ち、そしてコミュニティに対する発信力が高いエンジニアの方々を認定して、LINE APIの提供価値を示すための活動を支援する制度。 そのLINE API Ex...
【徳丸浩×LINE】なぜ、若者は情報発信しないの?─三世代の視点でセキュリティエンジニアを分析!... コミュニティもコミュニケーションもクローズドな方向へ 中村 智史氏(以下、中村): 前回の二人の対談を聞いていて世代にギャップがあるなと感じていたんですが、私はちょうど徳丸先生の世代と志賀君ら若手世代との、ちょうど中間世代なんです。 ▲LINE株式会社 セキュリティ室 アプリケーションセキュリテ...
【徳丸浩×LINE志賀遼太】セキュリティにはブラックボックスを解き明かす、パズル的な面白さがある... セキュリティの道へのきっかけは純粋な興味か、必要性か 志賀 遼太氏(以下、志賀): 大学2~3年の頃に当時関わっていたベンチャー企業の方に誘われて、mixi主催のScrap Challengeというイベントに参加したんです。脆弱性チャレンジを体験して、「結構面白いな」と興味を持ったのがきっかけです...
ロボットやIoTで、保育園や幼稚園の課題を解決――家族を笑顔にするユニファのサービスとは?... 多忙な保育士や幼稚園の先生の負担を軽減したい 女性の社会進出を支援するために欠かせない保育園や幼稚園。しかしその園を運営する側は、大きな負担がかかっている。中でも子どもを預かる時間が長い保育の現場では、事故をいかに起こさないようにするかは大きな課題である。 保育士は多忙だ。保育園によって異なるが...
多言語対応の商品検索アプリ「Payke」の見る未来【#TechスタートアップPR特集】... 言語を超えて「モノ」に情報を与え、価値を最大化する ――Paykeのビジネスについて教えてください。 古田:「Payke」は、商品のバーコードにスマホをかざすだけで、商品のあらゆる情報を、ユーザーの母国語で閲覧できるアプリです。Paykeに情報を登録すれば、日本中どこでも「低コスト」で「手軽」に...
ドローンにデータ活用―農業×IoTで革命を起こす笑農和の挑戦【#Techスタートアップ 特集】... IoTの力で、「遠隔稲作」を可能に ――笑農和(えのわ)のビジネスについて教えてください。 下村:スマート水田サービス「paditch(パディッチ)」の開発をメインに行っています。水田の水位調整を目的としたIoT水門機器です。 水田は水の管理がすごく大変で、日照時間や雨の有無に合わせて毎日細か...

今週のPickUPレポート

新着記事

週間ランキング

CodeIQとは

CodeIQ(コードアイキュー)とは、自分の実力を知りたいITエンジニア向けの、実務スキル評価サービスです。

CodeIQご利用にあたって
関連サイト
codeiq

リクルートへ