CodeIQ MAGAZINECodeIQ MAGAZINE

【CodeIQ感謝祭】豪華ゲスト&ギャル電もサプライズ登場して盛り上がりました!#codeiq39

2017.09.28 Category:勉強会・イベント Tag:

  • 22
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

9月16日にCodeIQ感謝祭を開催しました。今回も豪華なゲストをお招きして、エンジニアのキャリアやレジュメのコツから最新技術・ツールの学び方まで盛りだくさんのセッションをお届けしました。
イベントの様子やスポンサーブース、ギャル電のサプライズ登場で盛り上がった懇親会の様子をご紹介します!
by 馬場美由紀 (CodeIQ中の人)

エンジニアの”最先端”を見て学ぼう!をテーマに開催

2017年9月16日にCodeIQ感謝祭を開催しました。あいにくの雨にもかかわらず、たくさんのエンジニアの方にご来場いただき、本当にありがとうございました。

司会はきゃんちこと、CodeIQ MAGAZINEの公式アイドルレポーター喜屋武ちあきさん。感謝祭イベントを盛り上げてくれました!

多様化するエンジニアのキャリアパス、その先を考える

最初のパネルディスカッションは、プロダクト・エンジニアリングアドバイザー及川卓也さんをファシリテーターに、リクルートテクノロジーズ古川陽介さん、LINE松野徳大さんとともに「多様化するエンジニアのキャリアパス、その先を考える」をテーマに語り合いました。

テックリード、エンジニアリングマネージャー、プロダクトマネージャー、エバンジェリスト、CTO…エンジニアの次のキャリアパスとして求められるポジションは、どんどん多様化しています。

今回は、プロダクトマネージャー、エンジニアリングマネージャー、テックリードというキャリア経験を持つ御三方が、現在のキャリアに進んだ経緯や目指すキャリアプランのために何をすべきかなどを、会場の声も聞きながらディスカッションが展開されました。

☆セッションの詳細はこちらで公開中です!

採用担当者が読みたくなる職務経歴書で絶対に外せない3つのポイント

ニコニコテレビちゃんを頭に乗せて登場したのは、ドワンゴの技術コミュニケーション室 室長、塩谷啓さん。

「採用担当者が読みたくてたまらなくなる職務経歴書を書くために絶対に外せない3つのポイント」をテーマに、ご講演いただきました。

エンジニアの採用担当者は応募者がいまどんな技術スキルとキャリアを持っているかが知りたいので、職経歴書には最新の経歴から、開発の仕事は具体的にどんな言語を使ったのか、業務内容をできるだけ具体的に記入してほしいのだそうです。

そのほかにも職経歴書のあるあるネタや、目からウロコなアドバイスを語ってくれました!

☆セッションの詳細は後日レポートしますので、お楽しみに!

スタートアップ企業を支える入社一人目のエンジニアたち

続いてのセッションは、「アナログ業界をテクノロジーで変革するスタートアップ企業を支える、入社一人目のエンジニアたち」。

増井雄一郎さんをファシリテーターに、ユリシーズ三宅裕さん、delyの取締役/CTO 大竹雅登さんが、スタートアップに一人目のエンジニアとして入社を決意した理由、どのようなサービスを提供しているか、予想できなかった苦労や挫折、それを乗り越えられたのはなぜかなどを語りました。

☆セッションの詳細は後日レポートしますので、お楽しみに!

企業ブースも大盛況!きゃんちによるブースアテンドも

今回も企業ブースををアテンドしてくれたのは、きゃんち。ブーススペースを盛り上げてくれました。

ドワンゴさんのブースでは、問題に挑戦して正解したら技術書をプレゼント!今回のCodeIQ感謝祭のテーマにもピッタリで、たくさんの来場者が挑戦していました。


ドワンゴさんは『文化が生まれる場を創る』ことをテーマとする唯一無二の会社。動画コンテンツなどを視聴した感動を共有できるプラットフォーム「niconico」は、たくさんの方(*)に愛されてますね。今年でなんと、10周年を迎えたのだとか。最近では、ネットの高校「N高等学校」など新領域にも挑戦しています。 *登録会員数6,430万人、MUU約913万人、DAU約330万人(2017年3月末時点)

「GEEKLAB.NAGANO」を運営する日本システム技研さんのブースは、Hololensをかぶって伝説の剣を振るうといろいろ当たるかもしれない抽選会を実施。Amazonギフト券(1,500円分)や、戸隠忍者村の手裏剣など、素敵な景品を提供していただきました。


日本システム技研さんは、昭和51年に設立されたIT系企業。近年は、Python/Djangoを使用したプロダクト開発や、請負開発を中心に事業展開をしています。「GEEKLAB.NAGANO」の運営を通じ、勉強会・イベント企画等で技術交流の場を設け、地方からの発信を目指しています。

データ接続および連携ソリューションを提供するCData Software Japanさんのブースでは、ハッシュタグ「#cdata」でつぶやくと、さまざまなサービスをExcelから接続可能になるライセンスを「もれなく」プレゼントという太っ腹企画!クラウド連携できるAPIが大好評でした。


CData Software, Inc.さんは、80を超えるWeb APIに対し、ODBC、JDBC、ADO といった標準インターフェースでのリアルタイム連携を実現する「CData Drivers」、RDBやSaaSのデータをノンプログラミングでREST APIとして公開できる「CData API Server」の両製品でクラウド連携をサポートしています。

IT領域/ゲーム領域の人材斡旋を専門とするRGF HR Agent Japanさんのブースでは、伝説ヘッドハンターの方々が集結。

戦闘力を独自のロジックで測定するスペシャルコンテンツ「戦闘力診断」を実施。最も戦闘力が高いと認定された方にはなんとSwitchをプレゼント!

しかも、そのお知らせはきゃんちから電話でお知らせするということで、たくさんの方にご参加いただきました。


IT領域/ゲーム領域人材斡旋を専門とするRGF HR Agent Japanさんのブース

ITに特化した人材紹介・派遣のスキルハウス・スタッフィング・ソリューションズさんのブースでは、10秒アンケートで、CodeIQ感謝祭名物のITパテシエ小島和美さんの特製カップケーキのプレゼント!


スキルハウス・スタッフィング・ソリューションズさんは、技術面だけでなく、性格、企業環境の希望など多方面からベストマッチしたポジションを紹介してくれるITに特化した人材紹介・派遣企業。経歴書作成からミーティング準備、オファー交渉まで採用プロセス全てのステップにおいてサポートします。

☆今回のスポンサー企業はこちら!ご協賛ありがとうございました♪

遠方のため、当日は残念ながら会場にお越しいただけなかったハウインターナショナルさんは、福岡県飯塚市に開発拠点を置き、ブロックチェーン応用技術の研究開発を行っている会社です。

大学の人材育成をサポートするシステムやサービスの開発や、様々な問題領域に対して人間の創造性にフォーカスした、生きたシステムづくり目指しているそうなので、ご興味をもった方は、ぜひこちらを!

ヨッピーさんとインターネット広告の未来を考える

CodeIQ MAGAZINEでもヒット記事をガンガン出してくれているヨッピーさんが、ヤフーでマーケティングソリューションズカンパニーでディスプレイ広告事業本部・本部長を務める井上真吾さん、LINEのAds Platformプロダクトマネジメント室 室長 波形虎さんと、インターネット広告の未来を語るパネルディスカッション。

井上さんと波形さんから、インターネット広告の仕組みや最新のアドテク事業などをご説明いただいたのですが、こんなにも複雑で(アドテクのカオスマップすごかった!)、最新技術が駆使されているんだという新鮮な驚きを感じる内容ばかりでした。

☆セッションの詳細は後日レポートしますので、お楽しみに!

新しい言語、開発ツール、どれが使える?どう勉強する?

CodeIQ感謝祭、最後のセッションは及川卓也さん、増井雄一郎さん、白石俊平さん、湊川あいさんが、これまで学んできた言語やフレームワークとそれらをどう学んできたか、今後何をどう学んでいきたいかなどを語り合いました。

☆セッションの詳細は後日レポートしますので、お楽しみに!

大五郎もカセットテープも、とりまめっちゃ光らせる

最後のセッションが終わって、いつもならここから懇親会へ…という流れになるところで、会場が真っ暗に!

会場の手拍子に合わせ、デコトラキャップをかぶり、光る大五郎を片手に登場したのは、ギャル電のマオさんとキョウコさん。

カセットテープも、派手に光らせる!

キャップも、かわいくデコって光らせる!

プログラミングでなんでも光らせるとモテるらしい。
CodeIQも光ってた(感動…)!

懇親会も楽しく盛り上がりました!

会場を移動して、最後は登壇者やスポンサー企業と参加者が交流する楽しい懇親会。

RGF HR Agent Japanさんによる「戦闘力診断」結果発表で、きゃんちが当選者に電話をかけるというワクワクなお楽しみ企画もあり、楽しく盛り上がりました!

最後は、登壇者と参加者で記念撮影。次回のCodeIQ感謝祭開催は、Twitter公式アカウント(@CodeIQ)からお知らせしますので、フォローお忘れなく♪

☆CodeIQ感謝祭(#codeiq39)をまとめていただきました!

【PR】あなたの本当の評価がわかる!年収提示サービス「moffers」

登録した詳細な経験・スキル情報に基づき、企業が「年収」を明示した形でスカウトを行う、エンジニアのための転職サービス「moffers」がオープンしました!

あなたの本当の評価がわかる「moffers」に登録してみませんか?

【moffers参加企業】
日産自動車、富士通、ホンダ、富士通、三菱電機、サイバーエージェント、ソニーネットワークコミュニケーションズ、リクルートテクノロジーズ、ほか

WebからIoT、自動運転、AIまで幅広い業種・職種がラインナップしています。この機会にぜひご登録ください!

  • 22
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■関連記事

これからのマネジメントは面白い!?─多様化するエンジニアのキャリアパスのその先を考えてみた... エンジニアのタイプはさまざま。現在の職種と役割について 9月16日に開催されたCodeIQ感謝祭で、「多様化するエンジニアのキャリアパス、その先を考える」というテーマで行われたパネルディスカッション。 登壇したのは、2017年6月に独立し、現在はプロダクト・エンジニアリングアドバイザーとして活躍...
【9/16開催】トップエンジニアたちの最先端キャリアに触れて学ぶ☆CodeIQ感謝祭 #codeiq... 多様化するエンジニアのキャリアパス、その先を考える 最初のパネルディスカッションは、及川卓也さんをファシリテーターに、リクルートテクノロジーズ古川陽介さんとLINE松野徳大さんをパネラーにお迎えし、コードを書き続けるTechLead、プロダクト全体をみるプロダクトマネージャー、エンジニアリング...
“現代の魔法使い”落合陽一さんが語った「ミクスドリアリティからデジタルネイチャーへ」... エジソンは発明王ではなく、メディアアーティストだった!? エジソンは19世紀に生きた最高にチャーミングな男です。何がチャーミングかというと、発想したモノづくりが100年ぐらい早くすぎて、すべてこけてしまったこと。 例えばエジソンは「映像装置は一人1個持つべきだ」と言い、キネトグラフ(撮影機)とキ...
澤円&ちょまどのまどか☆まどかスペシャル対談! ─自分で創る「エンジニアのキャリア」とは... 澤さん、ちょまどさんの相違点とは? 澤:僕、こう見えてもサラリーマンで、ミュージシャンではありません(笑)。 エンジニアとしてのキャリアはCOBOLのプログラマとしてスタートしました。ちょうどWindows3.1が出るか出ないかの頃ですね。 現在はマイクロソフトテクノロジーセンターのセンター長と...
伊藤直也氏が語る、マネジメントで本当に大事なのは「問題にフォーカスする」である理由... 正しい問題に取り組むことは難しい 今回なぜこのようなテーマにしたかというと、昨年夏のイベント「1人CTO night」で、開発組織マネジメントのコツについて話をしたことがきっかけ。 開発チームのメンバーが正しい問題に取り組んでいる状態を作ることが重要だという話をしたんですが、参加者の反応の多くが...
Microsoft HoloLensが実現するMixed Realityの世界とは?─エバンジェリス... Mixed Realityはフィジカルとバーチャルの情報を重ね合わせたもの Mixed Reality(ミックスドリアリティ/MR)は、Virtual Reality(バーチャルリアリティ/VR)やAugmented reality(AR)と何がどう違うのか。 まずはフィジカルリアリティ。これは...

今週のPickUPレポート

新着記事

週間ランキング

CodeIQとは

CodeIQ(コードアイキュー)とは、自分の実力を知りたいITエンジニア向けの、実務スキル評価サービスです。

CodeIQご利用にあたって
関連サイト
codeiq

リクルートグループサイトへ