CodeIQ MAGAZINECodeIQ MAGAZINE

これ言っちゃダメ!運用者のモチベーションを下げる悪魔のフレーズ 『運用☆ちゃん』Incident 003

2017.12.12 Category:【連載】運用☆ちゃん Tag: ,

  • 342
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いつもサービスを支えてくれているシステム運用の「中の人」たちのことを知った遥子。みんな、ITインフラを支える、さまざまなエンジニアや管理者が誇りを持って仕事をしています。
なのに!いるんですよね~運用者のモチベーションを下げるセリフを吐くやからが…。今回はそんな悪魔のフレーズをワースト10形式でお届けします!
by 沢渡あまね / 湊川あい

【前回のあらすじ】

前回、顧客の購買担当者の「運用ってコストだよね」という一言に
ブチ切れた運用☆ちゃん。どうする遥子!?

前回のお話:システム運用の人たち10職種のおシゴト、解説しちゃいます!

ザ・ワーストテン 2012-17発表!


第10位: これ、片手間でやっておいて

夜ヒマなんだから、ドキュメント作れるでしょ

全然難しくない作業だから、片手間でやってくれていいよ(追加コストなしで)

これも、ついでにやっといて!(お金は払えないけれど)


あ…あるね、これ…。営業に言われたり、お客さんから直接言われたり。 


まったく、運用をなんだと思ってるのかしら! 
何も知らないお客さんならともかく、同じ社内の営業に言われるとイラっとする。


夜、ヒマ……じゃないんですけどねぇ。


全然難しくない作業って、運用のこと分かっていないあなたが決めることじゃないわよ! しかも、お金出さないだなんて論外。


まぁまぁまぁ……じゃ、次いきましょう。

第9位: なんでそんなに時間かかるの?


悲しくなりますなぁ…。
データの確認とか、環境差分のチェックとか、テストとか、なかなかお客さんや開発には認識してもらえないよね。


時間かかるものはかかるのよ! そもそも、運用しやすいシステム作ってくれれば、あたしたちだって時間かけずに作業できるのよ。次っ!

第8位:単純作業なのに、高くない?


た、単純作業ですと!? 
あたしたち運用者は、その作業に命かけてるの!
ミスしないよう入念に確認し、単純化するためにマニュアル作ったり、シェル作ったり地道な努力してるんだからっ!


確かに、一方的に高いとか言われると傷つくよね。


でも、その作業の必要性や金額の妥当性をきちんと説明してこなかった、あたしたち運用者にも責任はあるんだけれどね。新しい技術を取り入れて、自動化を進める努力なんかも必要だと思うし。


(おおっ!? なんか、突然オトナな態度…)

第7位:開発のコト分からないクセに


運用のコト理解しようとしない、あんたたちに言われたくないわっ!!(ゴゴゴゴゴ)


ああっ、運用☆ちゃんがゴゴゴしてるっ!クールダウンしよっ。
空冷がいい!? 水冷がいい!?

第6位:「エスカレーションすると不機嫌」


これ、フツウに困るのよね…。
システム監視のメッセージやアラート拾って、お客さんや開発チームにエスカレーションすると不機嫌な態度とられることある(朝イチとか夜間とか、特に)。


わかる。そのジョブがコケたの、あなたたちが決めた仕様のせいじゃん! って言いたくもなるわ。 


監視設定やエスカレーションの基準をキチンと決めずに、なあなあで運用開始するとこうなる。


要件定義工程、開発工程、運用設計工程のしわ寄せが、すべて運用に来るのよね。

第5位:壊れないシステム作ってくれれば、運用なんていらないよね


システム屋は魔法使いかっ!


(妖精に言われても、イマイチ説得力が…)


(ピングっ??)


あ、何でもない!
『お客様。システムにはですね、バージョンアップ、マスタメンテナンス、バックアップ、疎通確認、データガベージ、ログローテーション(※)など「生きるを守る」ための作業が必要なのでございます』

※システムが残す記録(ログ)が増えてメモリやデータベースの要領を逼迫させないよう、定期的に蓄積されたログを削除したり圧縮すること

第4位:品質下げていいから、人減らして


品質下げていい、ってカンタンにおっしゃいますけれどねぇ…。


私たち運用者は、誇りと責任を持って一生懸命システムを守っているんですけど…。


そうよね。プロのエンジニアとして、譲れないものがある。それに、品質下げたら下げたで絶対お客さん、文句言ってくるし。


気安く、人減らしてだなんて言わないでほしいですよねぇ。
さあ、いよいよトップ3の発表です!(ワーストだけどね)

第3位:下流


下流呼ばわりすなっ!


私も「なんだかなぁ」って思ってた。


百歩譲って、上流じゃないのは認める。でも、あたしたち運用者が言うならまだしも、他人に下流って言われるとやっぱりモチベーション下がるさ、人間だもの。


(あなたは、妖精だけれどね…)

第2位:運用ってコストだよね


運用業務を分からない/理解しようとしない人たちに、上から目線、本社目線でコストとか言われたくないっ!あなたたちの存在こそコス……。


まぁまぁまぁ……。では、いよいよ第1位の発表です!ジャジャン!

第1位:運用でカバー


出ました、運用者泣かせの定番の名台詞 「運用でカバー」!


運用者が自発的に言うならまだ許せるんだけれど、お客や開発に言われるとイラっとするのよね。


これって、つまりは要件定義や開発段階での課題先送りってことよね?


その通り!
要件定義からあたしたち運用を巻き込んで相談してくれるならまだしも、リリース間際になって「運用で考えて」とかいわれるとホント丸投げされている感じがして悲しくなる。


中には「運用フェーズに入ってから一緒に考えましょう」って言ってくれるお客さんや開発プロマネもいるみたいだけれど…。


甘いわ、遥子!
その言葉に騙され、泣かされた運用管理者をあたしはどれだけ見てきたことか。「一緒に考えて」なんてくれやしない。そうして、運用者はどんどん守りのマインド、受身のマインドになっていってしまう。


悲しすぎます……。


—第4話(Incident 004)につづく

登場人物紹介

運用☆ちゃん

妖精。ある日、遥子のもとにやってきた。システム運用業務の認知の低さ、運用者のモチベーションの低さを嘆き、空から舞い降りた。彼女の使命は、運用のプレゼンス向上、価値向上、そして運用者の誇りの醸成。好きな言葉は「ありがとう」。好物は、かき氷ブルーハワイ(嫌なことがあるとやけ食いする)。
見た目も言動も幼い感じだが、実は65535歳らしい。

海野 遥子(うんの ようこ)23歳

大手製造業 日景(ひかげ)エレクトロニクスの情報システム子会社に勤める2年目社員で、認証基盤システムの運用担当。クラスの端っこで目立たないような女子。今日もサーバルームで、システム監視したりパッチ当てたりと目立たぬ日々を送る。好物はいわた茶。

※この漫画はフィクションです。実在の人物や団体などとは関係ありません。

マンガ:湊川あい(みなとがわ あい)
フリーランスのWebデザイナー・マンガ家・イラストレーター。マンガと図解で、技術をわかりやすく伝えることが好き。CodeIQ MAGAZINEにて マンガでわかるGitわかばちゃんが行くオフィス訪問マンガ運用☆ちゃん 連載中。
著書 わかばちゃんと学ぶ Webサイト制作の基本わかばちゃんと学ぶ Git使い方入門 発売中。
Twitter: @llminatoll

シナリオ:沢渡 あまね(さわたり あまね)
1975年生まれ。IT運用エバンジェリスト。業務改善・オフィスコミュニケーション改善士。元認証基盤の運用SE、ITサービスマネージャ。日産自動車、NTTデータなどを経て、2014年秋よりフリーランスで活動。IT屋時代のデスマ経験とそこで培った、ITサービスマネジメント/プロジェクトマネジメントのノウハウを応用した、企業の働き方改革・業務プロセス改善・インターナルコミュニケーション改善の講演・コンサルティング・執筆活動を行っている。
主な著書:『新人ガール ITIL使って業務プロセス改善します!』『新米主任 ITIL使ってチーム改善します!』(C&R研究所)、『職場の問題かるた』『職場の問題地図』『仕事の問題地図』(技術評論社)、『チームの生産性をあげる。』(ダイヤモンド社)
Webサイト「あまねキャリア工房」 / Twitter / Facebook

  • 342
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■関連記事

「業務運用」をハズしちゃダメ!『運用☆ちゃん』Incident 006... 「業務運用」とはこのようなお仕事です 【ダイアローグシーン 】 運用業務は、システム運用(前回勉強したわよね)だけでは不十分。 顧客やユーザが、情報システムを使って価値ある業務を回し続けるためには「業務運用」が絶対に必要なの! 「業務運用」ってコトバ、私も今知りました…。 そう...
運用設計…って、何をするんですか?─『運用☆ちゃん』Incident 005... 「運用設計なあなあ」が引き起こす、悲しき景色 運用設計とは、大雑把に言えば「システムでやること」と「業務でやること」を決めておく作業よ。運用設計する時には"3W1H"を意識してほしい。 3W1H…ですか? そう。 When:いつ運用設計をするか? Who:誰が運用設計をするか?...
「運用観点が大事!」運用以外の人も知っておいてほしいアレコレ『運用☆ちゃん』Incident 004... 「運用観点」がないと起きる悲劇アレコレ あわわわわ……。確かに、これよく見かける!  でしょ! ちょこっと運用のコト気にして、作る前にインフラエンジニアに声かけておけばこんな悲劇は防げるのよ。 いきなりシミジミ来た…(そして、ちょっと鳥肌たった)。 ほかにも、こんなのもよくある...
システム運用の人たち10職種のおシゴト、解説しちゃいます!─『運用☆ちゃん』Incident 002... 前回のあらすじ 妖精「運用☆ちゃん」に運用業務とは何たるかを教わった遥子。でも、そもそも運用業務ってどんな人たちが支えているんだろう? 作業室にこもってばかりの遥子にはいまいちピンとこない。運用を守っているのはこんな人たちなんです! アプリケーションエンジニア 業務アプリ、基幹システム...
システム運用のオシゴトって、どんなことをしているの?~『運用☆ちゃん』Incident 001~... 前回のあらすじ システム運用業務の認知向上、プレゼンス向上の使命を背負い、1人(?)の妖精がサーバルームに舞い降りた。その名は「運用☆ちゃん」。 2年目の運用エンジニア、海野 遥子(うんの ようこ)の運用業務に対する意識の低さを嘆き、「そんなことだから、いつまでたっても運用がナメられるのよ!」と...
『運用☆ちゃん』~僕たちの平和を支える見えない守り神~Incident 000(序章)... 目立たない&感謝されないシステム運用の現場に、謎の妖精が現れた! 僕たちの平和を支える『運用☆ちゃん』誕生! いつも目立たない、感謝されないシステム運用の現場。海野遥子もその一人。 そんな海野遥子が、暗い顔で淡々と監視とパッチ当て作業をしていたところに、...

今週のPickUPレポート

新着記事

週間ランキング

CodeIQとは

CodeIQ(コードアイキュー)とは、自分の実力を知りたいITエンジニア向けの、実務スキル評価サービスです。

CodeIQご利用にあたって
関連サイト
codeiq

リクルートへ