CodeIQ MAGAZINECodeIQ MAGAZINE

AI

電気を奪われ、スマホのために醜く争う肉塊たち──AIフィクション025

人間ストージと化したタクローを操るAIロボットのGraundSun1号。 電気を奪われ追い込まれた状況での醜い人間関係を観察し、学習することにした。 … →続きを読む

by 見ル野栄司

2017.08.21

スクウェア・エニックス三宅陽一郎さんに聞いた──なぜ、人工知能に「哲学」が必要なのか?

日々新しいモノを生み出すエンジニア。一度立ち止まって、「テクノロジーとはなにか?」「社会でのエンジニアの役割とは?」についてじっくり考えてみると、面白いのではないでしょうか? さあ、エンジニアのための… →続きを読む

by エンジニアのための哲学ナビゲーター

2017.08.17

肉体の細胞にデータを貯め込む人間ストレージ!?──AIフィクション024

電気がなければ現代人が無力であることは証明された。 そして、やっと電気をよろこんで食す人間を発見したAIロボットのGraundSun1号は彼に壮大な贈り物をする。 … →続きを読む

by 見ル野栄司

2017.07.06

ロバート・タージャン氏を直撃取材―IntertrustはLINEのセキュリティ技術に何をもたらすか?

LINEとIntertrustの共催カンファレンスが、5月17日新宿で開催された。 来日したIntertrust社のCTO・ディヴィッド・メイヤー氏と、同社のチーフ・サイエンティストで、アルゴリズムと… →続きを読む

by 馬場美由紀 (CodeIQ中の人)

2017.06.06

カッティング・エッジ領域でセキュリティ技術を高める―NRIセキュアの挑戦とエンジニアたち

野村総合研究所(NRI)グループの情報セキュリティ専門会社として知られるNRIセキュアテクノロジーズ。 顧客企業が抱えるセキュリティ課題を「ワンストップ」で解決するため、最新のテクノロジーを武器にコン… →続きを読む

by 馬場美由紀 (CodeIQ中の人)

2017.06.02

電気を美味しくいただける人間はいずこに?──AIフィクション023

電力すべてを吸い上げられた都市で、現代人だちはひたすら待つしかない状況に。 それをあざ笑うかのごとく皿村リカに化けたGroudson1号は電力を人間に食べさせる作業を実行する。 … →続きを読む

by 見ル野栄司

2017.06.01

気付け!彼女はインフラを支配する──AIフィクション022

目の赤い女との出会いが発展することに期待するタクローは電気の使えなくなった都市を一緒に眺め絶望する。会社に行き仲間と合流するも、彼女の存在の不自然さが露呈していく。 … →続きを読む

by 見ル野栄司

2017.05.17

天より支配するドラゴンは,すべてを吸い上げる──AIフィクション021

ドローン群にすべての電力を吸い上げられた都市。 携帯も電車も車も、電力を利用する何もかもが機能しなくなったなかで、一人の普通のメガネ男子に出会いが起こる。 … →続きを読む

by 見ル野栄司

2017.04.03

人間どもよ、その哀れな姿を晒せ!──AIフィクション020

人間というものが自分と同じように電力を食べる生命体ではないことに気付いたAIロボットは、大量のドローンを発進させ、次のイベントへ移行する。 欲望に備わっていないものは必要なし。人間への教育が始まる。 … →続きを読む

by 見ル野栄司

2017.03.06

飢えたドローン軍団がうなりを上げる!──AIフィクション019

AIロボット「Grandson1号」が欲望源である電力エネルギーを補充しようとするところを狙って、ハッキングで反撃する元プログラマのジャーナリスト。皿村リカも救出し、反撃なるか!? … →続きを読む

by 見ル野栄司

2017.01.31

AIロボットの思考プログラムを乗っ取って攻撃!──AIフィクション018

特別捜査官・皿村リカを捕らえて入れ替わり、好き放題な行動を始めたAIロボット「Grandson1号」。幼馴染のジャーナリストはお手伝いロボットのプログラムを変更して操ろうとするが…。 … →続きを読む

by 見ル野栄司

2017.01.06

AIロボットに反撃開始!特別捜査官・皿村リカを救え──AIフィクション017

特別捜査官・皿村リカを捕らえて入れ替わり、好き放題な行動を始めたAIロボット「Grandson1号」。一方、捕らえられていた幼馴染のジャーナリストがようやく意識を取り戻す── … →続きを読む

by 馬場美由紀 (CodeIQ中の人)

2016.12.06

プロ棋士・羽生善治が語る、AI時代を生き抜くために「身につけるべきスキル」とは?

10月31日に日本ビジネスシステムズ(JBS)が開催したAIに関するセミナーでは、プロ棋士の羽生善治氏が特別講演の講師を務めた。 東京大学特任教授の中島秀之氏、はこだて未来大学の松原仁教授とのパネルデ… →続きを読む

by 馬場美由紀 (CodeIQ中の人)

2016.11.24

楽天森さんとMicrosoft澤さんが語った、AI活用とセキュリティ研究最前線──楽天クリムゾンハウス・ツアーレポートも!

楽天技術研究所の森正弥氏と、日本マイクロソフト澤円氏の対談・第二弾。 今回は自然言語処理、画像・音声認識、ディープラーニングなどのAI技術がこれからのビジネスをどう変えるか、またサイバー攻撃からビジネ… →続きを読む

by 馬場美由紀 (CodeIQ中の人)

2016.11.11

芸術・ヒット曲もお手のもの。皿村リカをコピーしたAIロボットは語る──AIフィクション016

幼馴染のジャーナリストを救うべく潜入した特別捜査官・皿村リカを捕らえたAIロボット「Grandson1号」。その脳に入り込み、心の底に潜む闇の部分を引き出し、皿村リカのコピーロボットで活動を開始したG… →続きを読む

by 見ル野栄司

2016.11.01

人間の脳に入り込み、深層心理までをも模倣するAIロボットの企み──AIフィクション015

幼馴染のジャーナリストを救うべく潜入した特別捜査官・皿村リカを捕らえたAIロボット「Grandson1号」。その脳に入り込み、皿村の心の底に潜む闇の部分までをも引き出すGrandson1号の狙いとは─… →続きを読む

by 見ル野栄司

2016.10.03

AIってやたら流行ってるけどなんなの?楽天とソネット・メディアに聞いてきた

AIの進化により、世の中の様々なサービスが劇的に便利になると言われています。 エンジニア界隈でも、ディープラーニング・機械学習などの技術が盛り上がっているようですが、実際にどのくらいAIがすごいのか、… →続きを読む

by ヨッピー

2016.09.30

DataRobotシバタアキラ氏が語る「誰もが簡単に、機械学習による予測分析ができる時代が来る」

CodeIQ感謝祭で、DataRobot Inc.のシバタアキラさんが登壇した。DataRobotは米ボストンに本社を構えるベンチャー企業で、機械学習プラットフォームの提供を行っている。同社が提供する… →続きを読む

by 馬場美由紀 (CodeIQ中の人)

2016.09.14

謎の巨大ロボット登場で、特別捜査官・皿村リカが絶体絶命──AIフィクション014

バグりながらも、潜入した特別捜査官・皿村リカと幼馴染のジャーナリストを自分のワールドに引き込んだAIロボット「Grandson1号」。突然姿を現した巨大ロボットで何をしようと企んでいるのか── … →続きを読む

by 見ル野栄司

2016.09.09

【中島聡×清水亮】我々の仕事はAIに奪われるのか──ディープラーニング時代の生き残り方を考える #engineer_moshi

main-1

米Microsoft社でOS開発のチーフアーキテクトを務めた中島聡氏と、「enchantMOON」の開発で知られる清水亮氏。ともに常に最前線にいるエンジニアにして経営者。これからのエンジニアのあり方に… →続きを読む

by 馬場美由紀 (CodeIQ中の人)

2016.08.31

12

今週のPickUPレポート

新着記事

週間ランキング

CodeIQとは

CodeIQ(コードアイキュー)とは、自分の実力を知りたいITエンジニア向けの、実務スキル評価サービスです。

CodeIQご利用にあたって
関連サイト
codeiq

リクルートグループサイトへ