CodeIQ MAGAZINECodeIQ MAGAZINE

civictech

社会インフラとなったオープンソースコミュニティに学ぶコミュニティ運営のコツ─CIVIC TECH FORUM 2017

地域の課題をテクノロジーで解決する市民の活動、シビックテック。ここ数年で全国的に広がり始めたシビックテックは、今や企業や行政などにも広がりつつある。CIVIC TECH FORUM 2017で開催され… →続きを読む

by 馬場美由紀 (CodeIQ中の人)

2017.05.18

電子行政・子育て応援・公園情報・給食事故防止…地域の課題をテクノロジーで解決する活動紹介─CIVIC TECH FORUM 2017

地域の課題をテクノロジーで解決する市民の活動、シビックテック。ここ数年で全国的に広がり始めたシビックテックは、今や企業や行政などにも広がりつつある。CIVIC TECH FORUM 2017の「ランチ… →続きを読む

by 馬場美由紀 (CodeIQ中の人)

2017.05.18

被災地の心のケアや、避難所の課題を解決する──熊本や石巻のエンジニアも参加した減災ハッカソン「Race for Resilience 2016 熊本」レポート

防災、減災のハッカソンイベントとして世界の都市で開催されている「Race for Resilience」。 今回は実際に被災した地で開催することに意義があるということで、熊本で「Race for Re… →続きを読む

by 馬場美由紀 (CodeIQ中の人)

2016.11.07

ドローン宅配、除雪、子供の見守り、限界集落──地域課題を解決するシビックテックが広がる「CIVIC TECH FORUM 2016」レポート

公共サービスに一方的に依存するのではなく、テクノロジーと市民の力で、社会に安全や利便性、新しいビジネス機会を生み出そうとする試み──シビックテックの波が春の芽吹きのように全国に広がりはじめている。昨年… →続きを読む

by 馬場美由紀 (CodeIQ中の人)

2016.04.06

テクノロジーで社会を変える!日本におけるシビックテックの可能性を議論──「CIVIC TECH FORUM 2015」#civictechjp

もはや政府や自治体による公共サービスに依存するのではなく、テクノロジーの力を得た市民自らの手で、この社会に安全や利便性を生み出そう── 3月29日、「シビックテック」の課題と可能性を探るイベントに、3… →続きを読む

by 馬場美由紀 (CodeIQ中の人)

2015.04.10

コードの力を、浪江町の復興支援に活かす!「Code for Namie」プロジェクトが派遣エンジニアを募集 #codeforjapan

情報技術を活用した地域課題解決に取り組むコミュニティを支援する「Code for Japan」が、自治体への民間技術者派遣プログラムをスタートした。東京電力福島第一原子力発電所事故の影響により全町避難… →続きを読む

by 馬場美由紀 (CodeIQ中の人)

2014.05.13

「オープンデータが社会を変える~共創によるイノベーション~」レポート #未来メディア #codeforjapan #civictech

政府、自治体、企業などがデータを広く公開し、それを活用したアプリやサービスが広まることで、社会に新たなイノベーションが生まれる。 その可能性をめぐって、1月16日、一つのシンポジウムが都内で開かれた。… →続きを読む

by 馬場美由紀 (CodeIQ中の人)

2014.02.03

今週のPickUPレポート

新着記事

週間ランキング

CodeIQとは

CodeIQ(コードアイキュー)とは、自分の実力を知りたいITエンジニア向けの、実務スキル評価サービスです。

CodeIQご利用にあたって
関連サイト
codeiq

リクルートグループサイトへ